パスドゥーロフットボールクルー
お問い合わせは こちらからお願いします
0678976840 メール
ニュース ニュース

【 パスドゥーロ 男子 ジュニアユース アカデミースクール 設立のお知らせ 】

【 2020年度 U15(男子) 選手クラスについて 】
パスドゥーロフットボールクルーでは、2020年度はU15選手クラスを募集しません。
現在、選手クラスに所属している選手のみで活動を続け、新U13は募集しません。
本当にたくさんのお問合せを頂き、感謝しております。
ただ、現状、そして2020年度のスタッフ体制を考えた時に無理やり継続することが一番「選手ファースト」ではないという結論に至り、現U13選手には後輩が居ないという本当に申し訳ない状態となりますが、募集しないという決断をくだしました。


【 2020年度U15 アカデミークラス(育成スクール)開校 】
選手クラスの募集取り止めに伴い、現U13選手の今後について何度も何度も考え、スタッフ数も含み、何が現U13選手にとって一番良いのか?
正解は分かりませんが、考え抜いた結果、「アカデミークラス(育成スクール)の設立」という答えを出しました。
現U13選手がこれからも練習を続け、最後までサッカーに取り組む環境を残す為を一番に考え、更にはこれからのパスドゥーロU12の選手達の選択の一つとして、そして、中体連でサッカーを続ける選手、学校にサッカー部がなく、止むを得ずサッカーから離れる子ども達にサッカーを続けてもらう為にも、開校を決断しました。


【 U15年代のサッカー活動の中で出てくる問題点 】
この数年間、特に感じる事として、
・塾(勉強)との両立の難しさ
・中体連でのサッカーのレベル格差
・長期休みの際の塾の講習の多さ
・塾の講習会の費用の高騰
・サッカー推薦での学校選びが中体連のクラブ活動ではかなり難しい
・夏休み時期は特にサッカー指導者もフル回転で一番忙しくなるにも関わらず、進路の事も出てきてテンヤワンヤになる

このような問題点を耳にしたり、目にしたり、実際に感じたり、お手伝いをさせて頂く事も多々ありました。


【 アカデミークラス(育成スクール)活動内容 】
アカデミークラスでは下記のような活動をしていきます。

・火曜・木曜にトレーニング(現パスドゥーロU15選手達と共にパスドゥーロのゲームモデルの追及、原則の理解と実行、週単位でのテーマ、月単位でのテーマ、年間の計画)を実施《週一回コース(¥5,500-)週二回コース(¥8,000-)のいずれかを選択してください》

・雨天中止の場合は金曜に振替にてトレーニングに参加して頂けます(会場は東住吉中学を予定)

・基本的に指導はパスドゥーロ代表の川元が担当します

・土日祝については可能であれば月数回の活動を考えています(参加可能人数による)

・アカデミークラスの定員は各学年12名迄とします(先着順)

・会場につきましては、火曜(東住吉中学校)木曜(ウルトラスタジアム舞洲)を予定しております(変更の場合はご連絡します)
また、木曜の舞洲に関してはJR天王寺駅より送迎バスを出す予定です(有料となります)

・あくまで、中体連のサッカークラブに所属されている選手に関しては、そのクラブの予定を優先、クラブチームに所属されている選手はクラブチームの予定を優先して頂き、所属がない選手に関しては無理のない範囲で活動に参加して頂く事になります

・年一回(2月予定)のスペイン・バルセロナ遠征(約一週間)も実施予定です (金額 総額35万前後(税別)※為替や情勢によって金額は変わります)

・進路相談の際はパスドゥーロジュニアユース9年間のネットワークがありますので、きっちりとさせて頂き(あくまで選手が学校生活を真面目に取り組む事が前提です)府内・府外共に出来る限り動かせて頂きます。

・サッカー推薦実績
【府外】青森山田高校(青森県)、暁星国際高校(埼玉県)京都共栄高校(京都府)天理高校尾(奈良県)岡山学芸館高校(岡山県)寒川高校(香川県)秀岳館高校(熊本県)長崎日大高校(長崎県)
【府内】履正社高校、常翔学園高校、清明学院高校、商大堺高校、偕星高校、浪速高校、初芝立命館高校、浪商高校、あべの翔学高校


【 スクールだからこそ役に立てる事もあるはず 】
クラブチームとして活動を9年間してきました。
クラブチームだからこそ、公式戦がありリーグ戦で一喜一憂することが沢山あり、多くの感動を選手達から頂きました。
本意としては、これからもクラブチームとして活動をしていきたいです。
でも、スタッフ数(選手ファースト)の観点に立って自チームを見た際に、無理があるというのが冷静に思う感想です。
そして、毎年、最高学年の選手達には夏のえげつない暑さの中で、合宿や公式戦等々、最後は消化する事に激走させてしまい、フィニッシュを迎えていました。

そして、その学年が終われば直ぐに新チームが始動。
この繰り返しでした。

もっとゆっくり選手達の成長をご家族と共に楽しみ、心の豊かさ、時間のゆとりに目を向けて取り組みが出来ないか?
もっともっと勝ち負けや降格、昇格を気にすることなく、チャレンジできる環境は作れないのか?
U15の選手達が一番佳境に差し掛かり、一番、一緒に過ごしてやりたい時期に、狭いグランドに体験で多くのU12選手が来て同時に体験までさせてしまう現状。
選手を集める事に必死になり、現U12の所属チームに口だけの何の配慮もない体験の数。
U12の選手達も土日の昼は自チームの試合(ちょうど時期的に全日が佳境)夜は体験。

土曜に体験でも行こうものなら、日曜の自チームの試合では疲労困憊。
配慮のないクラブチームなんかは現所属チームのサッカーを巧妙に否定し、自分たちを肯定する。そんなクラブに何度も体験に足を運んだ選手は自チームのゲームモデルからズレてしまう。
こんなサイクルがこれからも続くのはいかがなものか・・・
それであれば、そこまで拘束時間もなく、時間にゆとりもあり、文武両道でいけ、希望する選手のみ進路までサッカーで面倒を見てあげれるスクールの方が助かる中学生もいるのでは?今はそんな場所がないから泣く泣くサッカーから離れている選手もいるのではないか?
それであればスクールとして活動は続けようと決断しました。

《募集学年》 現6年生
《体験日定員》 先着5名まで(各 体験日)
《アカデミー選手 募集定員》 12名
《体験日》 火曜/木曜  19:00-21:00
(木曜の場合、体験の際は各自で舞洲まで来て頂く事もあります)
《日時》
火曜
1/21・1/28
2/4・2/25(この日はテスト期間で中止の場合もあり)
3/3・3/10・3/17
木曜
1/23・1/30(この日はテスト期間で中止の場合もあり)
2/6・2/13・2/27
3/5・3/12・3/19
《会場》 東住吉中学校orウルトラスタジアム舞洲(基本的には火曜が東住吉・木曜が舞洲)
※雨天中止(判断が難しい場合はご連絡をお願い致します)
《大阪市に住んでおられる方は》
大阪市塾代助成対象クラブ


【 体験を希望される方へ 】
体験の申し込みはメールにてお願い致します。メールへは下記の手順で記載をお願いします。※2日間メール返信がない場合はお電話でご連絡をお願い致します。
件名 : U15 アカデミー体験
本文 : ①お名前 ②体験希望日(3回まで可能)③現所属チーム ④ポジション
お問い合せ 担当:川元 ‭080-3410-4850
メールアドレス pazdurojry@yahoo.co.jp

《セレクションについて》
セレクションは行いません。先着順にて受付をし、定員になり次第、募集終了とさせて頂きますのでご了承ください。


トップページ